湘南藤沢のインプラント専門治療院

お問い合わせ

☎0466-52-5537

医療法人社団SDO

清水歯科藤沢院

 

〒251-0023

神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-3 PHビル4F

 

 

 

治療内容

清水歯科藤沢院のインプラント治療
インプラント治療の基礎知識
清水歯科藤沢院の根管治療
精密な根管治療
清水歯科藤沢院の顕微鏡治療
清水歯科藤沢院の虫歯治療
藤沢のレーザー歯科

 

 

 

顕微鏡歯科

インプラント治療

インプラント治療によって好きな物を気にせず思いっきり食べたり、会話を楽しんだり、大声で笑う事はあなたの生活を非常に楽しく、豊かにしてくれます. 

しかし、しっかりとした下準備、治療後のメインテナンスを行わなければうまくいきません. 

清水歯科藤沢院では長持ちするインフプラント治療の為に次のような手順で治療をすすめています.

 

Step.1     事前検査(歯科人間ドック)

 

インプラントは、ただ歯の数をそろえるだけで はうまくいきません. 

まず、そもそも歯を失ってしまった原因は何かを徹底的に検査いたします. 

 

 

 

Step.2    虫歯治療 歯周病治療

 

インプラントをする歯の付近に虫歯や歯周病があると、インプラントが長持ちしにくい為、事前に治療をする必要があります.

 

 

Step.3    インプラント適応検査

 

ただ歯の形をしたものを入れるだけであれば、ほぼ全員にインプラント治療することは可能です. 

しかし、患者様のお体の状態、お口の中の状態によっては、治療後に長持ちしない可能性が高い場合や、インプラント治療のメリットよりもお体の負担によるデメリットが大きいと考えられる場合には、インプラント以外の方法をおすすめする場合もあります.清水歯科藤沢院では、患者様お一人お一人に最適の治療をご提案させていただいております

 

また、お口の中だけではなく身体の状態を正確に把握する為に

人間ドックの結果を持参していただくか、検査をしていないようであれば血液の検査をお願いしております.ご希望の方は、当院の向いにございます藤沢検診センターをご紹介しております.

検査結果によりお身体に合った治療のご提案をしております.

身体の事で不安が有る方は、一度御相談ください.

 

 

Step.4  インプラント手術装置の製作

 

インプラント手術は、これまで大学附属病院や他の医療施設で2500本以上のインプラント治療に携わってきたドクターが行いますが、人間の経験値に基づく感覚的に適切な位置に埋入するのではなく、治療前に撮影させて頂いたCT画像のデータをもとに3次元シュミレーション装置を製作し、計画した位置に確実にインプラントを埋入できるように下準備を行います.

 

 

Step.5    院内カンファレンス及び手術シュミレーション

 

インプラント手術前には、術者が膨大な数の手術シュミレーションスケッチを描き、院内カンファレンスにて他のドクターと手術計画を細部に渡り検討します.(全ての患者様を同じ用に手術することはあり得ません.医療従事者として術前のシュミレーションを徹底して行っております.また、患者様へも患者様のご家族の方にも、手術に関する疑問点について、いつでも詳しく絵に描いてご説明できるようにしております. オペを行うドクターやアシスタントはもちろんのこと、患者様にも治療のイメージをしっかりもっていただき、手術への不安感を少しでも取り除けるように努めております.

 


 

Step.6    インプラント手術

 

2500本以上のインプラント治療に従事してきた経験により早く、正確な手術を行います.

インプラント手術当日の流れはこちら


*インプラント手術中は全身状態を把握しながら施術する為

モニタリング(血圧、心電図、SpO2)を行います.

全身的な病気が有る方も全身管理をしっかり行いながら行う為

安心してインプラント治療を受けていただけます.

安全なインプラント治療のに必須
安心、安全な歯科治療に必須

 

 

 

Step.7    インプラントの仮歯

 

インプラントの被せ物を成功させるには不可欠なステップです.

仮歯を入れる事により歯の形を患者様と話合いをしながら決定して行きましょう.

噛みやすさや見た目に関してどんどん意見を伝えてください

 


Step.8    完成

 

顎の動きを計測し、お身体にあった歯を製作します.

Step.9   メンテナンス

 

インプラント治療を長持ちさせる為には適切なお手入れをする必要があります.

(定期メンテナンスを受けられない場合は、インプラント治療をお断りさせていただいています) 

 


 

清水歯科藤沢院のインプラントが長持ちする理由

清水歯科藤沢院では、長持ちするインプラント治療には以下のポイントが大事と考えております

 

1.正確な診断と治療計画

2.安全、安心を支える最新の治療システムと器材

3.世界基準のメンテナンスシステムねじ止め式の被せ物(コストが高い為、採用されていない場合が多いですが被せ物を外したい時にいつでも外す事ができるため、清潔に保つことが可能になります.)

 

インプラント治療に関連する全身的な病気とは?

米国2005年の論文によると(Moy PK et.al, 2005)

1000名以上、4600本以上のインプラント治療の予後を統計学的に調査

インプラントの失敗率の平均は(上顎8.16%下顎4.93%)とされており失敗に関連する要因として以下の項目を示しています.

 

リスクファクター

高齢  

喫煙  

糖尿病 

放射線照射 

閉経後のホルモン療法

対して関係ないとされるものは
性別

高血圧

心疾患

肺疾患

 

*また、この論文には記載がないが骨粗鬆症にも注意が必要である